一生分の運を使ってしまったのではないか?

  • 2014年06月30日

聞いて下さいよ。先日、久留米のデリヘルを使ってみたら、マジで可愛い女の子がやってきて、腰を抜かしたんです。私はその日、一生分の運を使ってしまったのではないかと、かなり不安になってしまうほどでした。その女の子は大学生で来年、卒業予定だと言っていました。こんな女子大生と学生時代に付き合えたらなって、そんな妄想をふとしてしまいました。

私は妄想を膨らませていき、部屋の中でその女の子をベッドに押し倒して、そのままエッチなプレイへと走りました。柔らかい胸に手を伸ばしてその感触を確かめたり、乳首をしゃぶったりして、楽しみました。感度が良い女の子だったのか、かなり濡れていき、シーツにいくつもののシミができていました。私は自慢の肉棒を女の子の手で触ってもらい、後はしごいてもらって、フィニッシュまで行きました。強い快感と多幸感が頭の中を駆け巡っていき、恥ずかしい事ですが、よだれを少しばかり垂らしてしまいました。

 

よく似た記事を読む